フォーマルからカジュアルまで。大人の女性に似合うパールノンホールピアス

こんにちは。
WOJEの玉利です。

WOJEのアイテムの中で
ずっと変わらず人気のもの。

その一つがパールのノンホールピアスです。

世代問わず愛されるパールは、
身に着ける人の品を高め、
どんなシーンにも映える存在感で、
一つ持っていると心強いアイテムです。

今回は、パールのノンホールピアスについて
少し解説を交えながらご紹介します。

 

1 淡水パールとアコヤ真珠の違い

WOJEのアイテムには、
「淡水パール」と「アコヤ真珠」を
使用したものがあります。

淡水パールとアコヤ真珠は、貝が育つ環境が違い、
淡水パールは、川や湖等の淡水で育つ貝から、
アコヤ真珠は、海水で育つ貝から採れるものです。

淡水パールの母貝は大きく、
比較的早く真珠が形成される傾向があり、
1つの貝から複数の真珠を養殖可能な事から
形のバリエーションが豊富で、
お手軽な価格であることも特徴です。

 
パールノンホールピアス
 

それでも、チープに見えず、
風合いや美しいツヤが魅力的で、
デイリーに使いやすいパールです。

 
 

アコヤ真珠の母貝は比較的小さいため、
1つの貝からたった1つの真珠しか
採ることが出来ません。

その数少ない中から、
更に真円に近いものや
傷がほとんどない物を選別するため、
希少価値が増します。

 
アコヤ真珠ノンホールピアス
 

その為、高価にはなりますが、
ツヤが美しく、高級感があり、
フォーマルからカジュアルまで
幅広いシーンに馴染む真珠です。

 

どちらも本真珠であることには変わりなく、
それぞれに個性や魅力があります。

なので、お財布事情や使用用途、
その日のコーデ等に合わせて
選んでいただくとよいと思います。

 
 

2 耳元に凛々しさを。一粒パールのノンホールピアス

まずは、柔らかに輝く淡水パールのLily。

 
パールノンホールピアス
WOJE – Lily – ノンホールピアス
 

上質な淡水パールが引き立つよう、
金具の形状にもこだわり、
安心感のあるつけ心地なので、
毎日身に着けたくなるアイテムです。

 
パールノンホールピアス
 
パールノンホールピアス

淡水パールは、アコヤ真珠に比べ、
一つ一つが割と個性豊かなのですが、
色や形ができるだけ近いものを
ペアにしています。

柔らかな輝きとさりげない揺れが
清楚な印象を与えてくれ、
気負わずつけられることもあり、
オフィスコーデにもぴったりです。

 
 

続いて、アコヤ真珠の美しさが
際立つClassic ER。

 
パールノンホールピアス
WOJE – Classic ER – ノンホールピアス K10
 

一粒づけは、真珠の美しさが一番映えるデザイン。
奥深い輝きで、素材の上質さを感じられます。

無駄のないシンプルなデザインは、
どんなシーンにもスッと馴染み、
気品を感じさせます。

 
ノンホールピアス
 
ノンホールピアス

冠婚葬祭等の特別な日はもちろん、
普段のコーデに添えるだけで
上品にまとまります。

私もClassic ERを持っていて、
身に着ける度、背筋が伸びるような
凛とした気持ちになります。

 
 

続いて、耳元で上品にパールが揺れる
Classic ERⅡ。

 
ノンホールピアス
WOJE – Classic ERⅡ – ノンホールピアス K10
 

一粒パールが耳元でさりげなく揺れ、
愛嬌を感じさせてくれます。

金具部分に上質な10金を使用し、
シンプルに仕上げているので、
ベーシックで長く愛用できるデザインです。

 
ノンホールピアス
 
パールノンホールピアス

上品なのに、かしこまりすぎず、
柔らかな印象に。

自分へのご褒美や大切な人へのギフトにも
ぴったりのアイテムです。

 

ちなみに、Classic とClassic ERⅡでは、
真珠の大きさがほんの少し違っていて、
Classicが7㎜で、
Classic ERⅡ は6㎜のサイズです。

 
ノンホールピアス

ほんのわずかな差でも
結構印象が変わるので、
両方購入される方もいらっしゃいます。

 
 

パールってどうしても
「特別な日」のイメージが強いのですが、
パールイヤリングなら、カジュアルな服装にもあい
実はデイリー使いしやすいんですよね。

耳元のおしゃれを通して、
パールがより身近な存在になれば嬉しいです。

2020-10-01 | 商品紹介