マスクでも落とさず、揺れるノンホールピアスを楽しむコツ。

こんにちは。
WOJEの玉利です。

最近は、マスクの影響もあり、
イヤリングも耳にピタッと密着するものを
選ぶ方が多いのではないでしょうか。

私も、マスクに引っかけて落とすのが心配で、
しばらく小さめ・ピタッとタイプばかりでしたが、
揺れるタイプ、やっぱり可愛いなぁと
前より強く思うように・・・。

なので、最近はつけ方に注意しながら
揺れるタイプも楽しんでいます^^

ということで、
今回は揺れるノンホールピアスと
落とさないコツを合わせてご紹介します!

 

1 天然石の揺れが女性らしいノンホールピアス

まずは、三角形の立体的なフォルムが
愛らしいTetra。

 
揺れるノンホールピアス
 
WOJE – Tetra – ノンホールピアス

透明感溢れるグリーンアメジストと
大人可愛いストロベリークォーツ。
どちらもさりげなく耳元に彩りを添えてくれます。

 
揺れるノンホールピアス
 

グリーンアメジストは
うっすらと緑がかっていて、
さわやかな印象に。

チェーンの揺れに合わせて
柔らかに輝きます。

天然石に清らかな透明感があって、
なんだか瑞々しささえ感じます。

お肌にも綺麗に映えてくれ、
年齢問わず、デイリー使いしやすい
アイテムです^^

 
 
揺れるノンホールピアス
 

ストロベリークォーツは
落ち着いたピンクが可愛らしく、
優しい印象に。

年齢を重ねていく中で、
ピンクって可愛くなりすぎるかな・・・と
取り入れるのに抵抗が出てきたりしませんか?

私も、昔から優しいピンクが好きなのですが、
ここ数年は少し躊躇するようになって、
部屋着とかで我慢していました。笑

でも、ストロベリークォーツは
少しくすみのあるピンクが大人でも使いやすく、
最近はグレイッシュカラーの服装の時に
ポイントで取り入れて楽しんでいます^^

 
 

続いては、
しずく型の水晶をあしらった
Lucid。

 
揺れるノンホールピアス
 
WOJE – Lucid – ノンホールピアス K10

肌と髪が透き通って見えるほどの水晶は、
心がスッと澄みわたるよう。
水晶を縁取る10金は、とても繊細で、
知性や気品を漂わせてくれます。

片耳約0.4gという軽さで
チェーンも約1㎝と短めなので、
揺れが控えめでしとやかな印象に。

 
揺れるノンホールピアス
 

 
ノンホールピアス
 

水晶はひとつひとつ石職人の
ハンドメイドカット。

そのため、左右に多少の差があるのですが、
そこに一点ものの特別感が感じられ、
より愛着が増すように思います。

うるっとした輝きと小ぶりなサイズ感は、
雨上がりに葉っぱから滴る雫のようで
見ているだけで癒されます^^

 
揺れるノンホールピアス
 

春夏は、コーデに透明感と抜け感を。
秋冬は、重くなりがちなコーデに軽やかさを。
シーズン問わず重宝します^^

最近こんなレビューもいただきました。

買ったのはだいぶ前ですが…。
髪が長くなって束ねるスタイルが増えてきました。
最近はコロナ感染予防でマスクが必須なので、顔が隠れている分揺れるノンホールピアスで耳元にポイントを置くようにしています。ショートタイプの揺れるものが顔や首の長さとのバランスが良くLucidも出番が増えてきました。
髪をラフにまとめてマスクに揺れるノンホールピアス、なかなか気に入っています。

 

ラフなまとめ髪とLucidの柔らかな煌めき、
相性ばっちりですよね!
水晶がマスクで隠れがちな顔の印象をパッと
明るくしてくれます^^
レビューありがとうございました!

 
 

2 クールなデザインの揺れるノンホールピアス

キリッとクールなオニキスの
無邪気な揺れが愛らしいGin。
 

揺れるノンホールピアス
 
WOJE – Gin – ノンホールピアス K10
 

艶やかなオニキスがかっこよく、
珍しいカッティングと合わさり、
耳元がグッと印象的に。

 
揺れるノンホールピアス
 

クールなオニキスが、
前、横、斜めと無邪気に揺れる姿は
ギャップのようなものを感じさせ、
心惹かれる存在感です^^

小ぶりなサイズでも、
アクセントとしての効果は抜群で、
コーデを一気に引き締めます。

 
ノンホールピアス
 
 
モノトーンコーデ
 

カッティングやサイズ感のおかげで
黒でも重い印象を与えず、
片耳0.4gという軽いつけ心地も
魅力的なポイントです^^

 
 

続いて、美しいバーの揺れが
大人の抜け感を与えてくれるLithe。
 

揺れるノンホールピアス
 
WOJE – Lithe – ノンホールピアス K10
 

しなやかでかっこいい女性像を
イメージしたイヤリング。

10金を使用しているので、
落ち着いた艶めきが魅力的で、
オフィスコーデに添えると、
グッと品格を高めてくれます。

 
揺れるノンホールピアス
 

スーツに合わせると
かなりかっこいいです。

作りの良いものを身に着けていると
相手にも「安心感」を与えられるので、
営業の方等にぴったりだと思います^^

もちろん、ゆったりとした服装でも
スタイリッシュかつしなやかな曲線が
引き締めポイントになってくれます。

揺れるノンホールピアス

チェーンタイプとはまた違った揺れで、
品のあるクールな印象を与えてくれます^^

 

3 揺れるノンホールピアスを落とさないコツとマスク時の注意点

最後に、揺れるノンホールピアスを
楽しんでいただくために、
落とさないコツとマスク時の注意点のご紹介です。

まず、基本のつけ方(推奨)から。

 
ノンホールピアスつけ方
 

落とさないコツは、

①痛くならないギリギリまで金具の幅を狭める事!
②3ステップで装着後、下にひっぱってしっかり留まるか確認する事。(するっと抜けたら、①に戻る)

の2点です。
ここを押さえてたら、
落とさなくなります。

落ちる主な原因は、

①の金具の幅が広く、ゆるい事
②の下にひっぱる確認をしていない事

が考えられます。

初めての方が一番要注意ですが、
慣れてきた方も、②をとばすなど
油断から落とさないようご注意ください。

また、心配になって何度も触ったり、
装着後にギューとしてしまうと、
破損や変形に繋がりますし、
痛みの原因にもなってしまうのでNGです^^;

 

マスクをつける場合、
上からひっかけ、
下の紐は大きめに伸ばして
イヤリングをくぐらせて、耳のキワへ。

 
ノンホールピアスマスク時の注意点
 

はずす際も、
イヤリングに当たらないよう、
下の紐を大きめに伸ばして
はずすとあたりにくいです。

揺れるタイプのものは、特に2が重要です!
必ず下の紐を意識して大きく伸ばし、
チェーンと絡まないようにしましょう^^

最後に鏡でイヤリングがずれてないかを
チェックして頂くと安心です。
(ずれていると落ちやすくなるため)

あと、マスクによって
耳にかける紐の太さも結構違って、
私は、今は細めのタイプを使っています。
多少は干渉しずらくなるかなと^^

 

以上です。

 
 

レビューでも、
「コロナが収束したら
つけるのを楽しみにしています。」
と、今は揺れるタイプのイヤリングを
控えている声を頂く事がありましたので、
少しでも参考になればと書かせてもらいました^^

一日中は心配という方は、
お友達とお茶する時間だけとか、
短い時間でも少し気分が上がるのでは。

まだしばらくコロナの影響は続きそうなので、
マスクとも上手く付き合いながら、
イヤリングを楽しんでください^^

2020-09-18 | 商品紹介, 未分類