秋のおしゃれ感を高めるノンホールピアス

こんにちは。
WOJEの玉利です。

まだまだ残暑は厳しいですが、
夜には虫の音が聞こえてきたりと、
少しずつ秋めいてきましたね。^^

秋は夏に比べ、服選びが難しく感じる方も
多いのではないでしょうか?

落ち着いた色味でコーディネートしたつもりが、
かえって暗い印象になってしまったり、
柄物が野暮ったく見えてしまったり…

私自身、毎年悩みつつ、
夏服にカーディガンを羽織ったりして、
なんとなくやり過ごしてきていました。

でも、ノンホールピアスをつけるようになってからは、
華やかさがでたり、
グッとおしゃれ感が増したように感じます。

(ノンホールホールピアスとは、
ピアス風のイヤリングの事です)

ですので、今回は、
これからの季節に活躍する
ノンホールピアスをご紹介したいと思います。

 

1 秋らしい色のノンホールピアス

WOJE - Lagoon - ノンホールピアス
WOJE – Lagoon – ノンホールピアス

大人の雰囲気漂う
スモーキークォーツ。

ダークブラウンの天然石は、
濃いオータムカラーのコーディネートに
合わせると、秋らしさと統一感はありつつ、
抜け感がでて素敵だと思います。

チェーンの揺れ方も、
サラサラと揺れる感じで、
エレガントさもでます。^^

 

WOJE - Blue Noble - ノンホールピアス
WOJE – Blue Noble – ノンホールピアス

凛とした深みのあるブルーの
スワロフスキーノンホールピアス。

私は、つい合わせやすい色の服ばかり買ってしまい、
(例えば、白、黒、ベージュ、ブラウン等)
全身を見た時に、どこかにちょこっと色が欲しい
と思うことがあるのですが、

そういう時に、
この深みのあるブルーのスワロが、
それらのベーシックカラーと相性がいいし、
キリっとアクセントになってくれるんですよね。

 

Nous - ノンホールピアス K10
WOJE – Nous – ノンホールピアス K10

ルチルクオーツのノンホールピアスは、
スタッフの間でも大人気で、
私も誰かがつけている時には、
「やっぱりきれいだな~。」と
ついつい目で追ってしまいます。

優しい色合いに、
見ているだけで癒されます。^^

大ぶりすぎず、
スクエア型の天然石を
上質な10金で繊細に縁取るデザインは、
惚れ惚れする美しさです。

秋のこっくりしたコーデにプラスすると、
上品さが格段にアップします。

とても人気のアイテムなのですが、
天然石ゆえに色が近いものを確保することが難しく、
残念ですが、在庫限りで終了する予定です。

 

しばらくは残暑が続きそうなので、
まずは透明感のある天然石で夏らしさは残しつつ、
徐々に秋モードにシフトするのも
よいのではと思います。^^

 

2 秋のコーディネートのポイントにゴールドノンホールピアス

続いて、秋のコーディネートのポイントとして、
重宝するノンホールピアスをいくつかご紹介します。

ブラウン、カーキ等、深い色味や
シックな装いが多くなる秋冬は、
ゴールドのノンホールピアスで
耳元をキラッとさせることで、
一気におしゃれな雰囲気が備わります。

 

WOJE - Nude - ノンホールピアス
WOJE – Nude – ノンホールピアス

なめらかな曲線でやさしい印象に。
ボリュームのあるデザインで、
存在感はありつつも、
コーデの邪魔はしません。^^

一見個性的なデザインですが、
女性らしいコーデにも合うと思います。
私もロングスカートなどによく合わせています。

 

WOJE - Cheer - イヤーカフ/ノンホールピアス
WOJE – Cheer – イヤーカフ/ノンホールピアス

カジュアルなコーデに合わせると、
コーデがピリッと引き締まり、
大人っぽい雰囲気に。

ちなみに、男性にもとても人気で、
男性へのプレゼントに購入される方や、
パートナーと片耳ずつつけている方がいらっしゃり、
さりげないおそろいも素敵だなぁ
と、ほっこりしました。^^

シンプルなので、
イヤーカフやノンホールピアスと重ね付けしても
うるさくなりません。

 

3 秋~冬に活躍!ひとつは持っておきたいパールのノンホールピアス

最後は、とにかく活躍度が高く、
ひとつは持っておきたい
パールノンホールピアスのご紹介です。

アコヤ真珠は、優しい光り方で、
耳元を上品に照らしてくれます。

フォーマル使いにも重宝するので、
持っておくと安心のアイテムです。

 

WOJE - Classic ER - ノンホールピアス K10
WOJE – Classic ER – ノンホールピアス K10

パールって、特別なイベントの時につけたくなりますよね。

皆さん、きっかけは、卒園式や入学式など
フォーマルな場面用に購入されるようですが、
一粒パールはとにかくあわせやすいという事もあり、
普段使いでも活躍しているようです。

普段のコーデにパールを追加するだけで、
上品さが加わります。

 

WOJE - Classic ER - ノンホールピアス K10

秋の定番カラーボルドーと合わせると、
レディライクな雰囲気に。

白すぎない温かみのあるツヤで、
秋冬のコーデにぴったりです。^^
大人な女性という感じで、憧れの組み合わせです。
(赤を取り入れるのに、苦手意識があるので、
いつか挑戦したいです。笑)

 

WOJE - Classic ERⅡ - ノンホールピアス K10
WOJE – Classic ERⅡ – ノンホールピアス K10

同じ一粒パールでも、
耳たぶの下で少し揺れる
控えめな感じが愛らしいデザイン。

金具もフープっぽくすっきりしているので、
パールが細やかに揺れる姿が、
どこから見ても可愛らしく、たまりません。^^

ぶんぶん揺れないので、
お仕事にもつけやすいと思います。

 

ちなみに、WOJE – Classic ERは
パールの大きさが7㎜で、
WOJE – Classic ERⅡ は
6㎜のサイズです。

パールサイズ比較写真

 

秋は、ブラウンやボルドーに
パールを加えてクラシックなコーデに。

冬は、優しい色のニットと合わせて、
温かみのあるコーデに。

妄想はどんどん膨らみます^^

どんな場面にも活躍するパールノンホールピアスは、
ひとつあれば間違いなしのアイテムです。

 
 

以上です。

“美は細部に宿る”といいますが、
アクセサリーやネイル等を使って
細かな部分にこだわることで
グッと垢抜けた印象になります。

印象が変わると、
ファッションがより楽しくなってきて、
美意識も高まりますので、
細部も意識しながら
秋のおしゃれを楽しんでください。^^

2020-08-18 | 商品紹介